弁護士の無料相談とは

弁護士に頼んだり相談すると高い費用がかかるというのは昔の話です。
最近は無料相談を実施している法律事務所も増えてきました。

無料法律相談とは、弁護士が初回の30分または1時間に限り、タダで相談にのってくれるというものです。
ただし何でもかんでも無料としているところは少ないですね。

何でも無料としていまうと、その事務所に相談者が殺到してしまいます。
弁護士にも得意分野、苦手分野がありますから、全ての疑問に完璧に答えられるわけがありません。
そのため、債務整理だけとか、離婚だけ、交通事故だけというように分野を限定している場合がほとんどです。

また、弁護士は得意分野という点だけでなく儲かるかどうかも重要視しています。
無料相談だけでは当然弁護士は食べて行けません。したがってその後、依頼を受けるために無料相談をエサにしているわけです。
その証拠に無料相談で多いのは過払いなどの債務整理と交通事故がほとんど。

したがって無料相談にのってくれたからと言って安易に事件を依頼してはいけません。
あくまで無料相談はその法律事務所や弁護士の雰囲気を見るためのもの。
この先生がめちゃくちゃ良いと思わない限り、いくつか法律相談を回るべきです。

無料相談の注意点

まず、本当に無料かどうか確認してから、相談に行きましょう。
最初の30分だけ無料で、それを超えたら1時間まで1万円というところが意外と多いです。
法律相談の多くは30分で終わりません。だいたい1時間くらいかかります。
そうすると結局、1時間1万円で、30分5000円のところと同じだったということになりかねません。

また、契約する場合は費用をしっかりと他と比較しましょう。
ほとんどの事務所は無料相談をしていません。
そうすると無料相談をやっている事務所というのは何か理由があるはずです。
法律事務所にも事務所の家賃、事務員の給料、弁護士自身の稼ぎが必要です。
つまり、相談を無料とする代わりにその分を他で儲ける必要があるのです。

相談を無料とした代わりに着手金や成功報酬が物凄く高くなっているということも十分に考えられます。
また、弁護士に懲戒された経歴などがあり、中々依頼者を集められないために無理して無料法律相談を実施しているところもあります。
依頼する場合には必ず他の事務所との費用の比較、その弁護士が信頼に足りるかどうかをチェックしましょう。
なお、弁護士の無料相談サイトも参考にしてください。



このページの先頭へ