弁護士費用の相場

弁護士費用は事務所によって様々?

弁護士費用は事務所によって自由に決められますが、現在債務整理の分野を除けばだいたい、どこも似たりよったりとなっています。ちなみに以前は弁護士会が報酬規定というものを作っていて、基本的にはその費用で事件を弁護士が受けていたようです。

たとえば、着手金は請求額の8パーセント、成功報酬は獲得額の16パーセントのところがほとんどですが、これはかつての報酬規定のなごりのようです。

請求額を定めることができない離婚事件や刑事事件は着手金31万5000円、成功報酬を40万円程度としているところが多いです。

ただし、これから弁護士が増えてきて、弁護士費用も下がってくると言われています。不景気やデフレの影響もあるのでしょう。

本当はたくさんの事務所を訪問し、弁護士費用の説明を詳しく聞くのが良いのですが、それが難しい人は、色々な事務所のホームページを見て、その時、その時の弁護士費用の相場をつかむようにしましょう。

特に債務整理や交通事故は無料相談としているところも多く、費用を無駄に払って相談する必要はありません。
たしかに弁護士選びは弁護士の能力や人柄、相性が最も重要なポイントですが、費用のチェックも大事です。
詳しくは弁護士費用の相場をご覧ください。

このページの先頭へ