債務整理のポイント2

債務整理をする際に弁護士を選ぶもう一つのポイントは費用の問題です。

債務整理をする人は、お金に困っているわけですから、少しでも安いところに頼むべきです。
過払いのケースでも、報酬が高いところに頼んでしまっては、自分の取り分が減ってしまいます。

着手金が0円となっていても安心はできません。
分割払いで取られたり、報酬がその分多いところがあるからです。本当の意味で安いかどうか必ずチェックするようにしましょう。

なお、首都圏では弁護士増員の結果か、かなり安い事務所が増えてきています。下記が現時点では最安に近いと思いますが、事態は常に変わっていきますから、必ず自分自身でも多くの事務所と比較検討しましょう。現在、首都圏では債務整理を扱う法律事務所は本当に多くなっています。
自分で納得してしっかりと選びたいものです。

一方、首都圏と異なり地方ではまだまだ、高止まりの状況のようです。

なお、過払い事件などは司法書士も扱うようになってきましたが、弁護士の方が経験があることや司法書士の場合、140万円以下のものしか扱えないため、最初から法律事務所に行った方が良いでしょう。



このページの先頭へ